previous arrow
next arrow
Slider

コンセプト

拉麺屋神楽(からく)は山陰を中心に展開するラーメン店です。

「美味しいラーメンと心を込めたおもてなしで
お客様に笑顔溢れるひとときを過ごしていただきたい。」

一昼夜かけて煮出し、煮詰めたとんこつスープ。
コシ・のど越し・香りが自慢の自家製麺。とんこつラーメンを中心に、正油・塩・味噌の各メニューをお楽しみください。
ラーメンと一緒に「元気」「やる気」「活気」を提供いたします。

自慢の自家製麺

神楽の強いスープに合う小麦粉を厳選して配合し、打ち上げてから丸一日寝かせます。
素材にこだわり、じっくりと時間をかけて熟成させて出来上がった自家製麺は、
コシと軽さ、のどごしのよさと芳醇な香りが一体となった逸品です。

それぞれのメニューに合った麺を組み合わせています。

日本蕎麦の深みのある出汁に見い出した「技」

スープを張る前に、どんぶりに少量注がれる濃褐色の旨みの雫、それが「基ダシ」。
どんなに素晴らしいスープも、この基ダシとのバランスが悪ければ台無しです。
日本蕎麦の「かえし」からヒントを得て完成した神楽の基ダシは、スープに奥行きを持たせるための立役者です。

「とんこつ」なのに後味サッパリの理由

とんこつを、強い火力で余分な脂を飛ばしながら、一昼夜かけて煮出し、煮詰める。
きめ細やかな水が真の旨みを引き出し、濃厚ながらも後味さっぱりのスープになっていく。
スープの表面に張った良質な脂膜は「熱さ」を保ち、麺に程よく絡みます。

素材を引き出す「自家製ダレ」

厳選した豚肉を使用し、素材自身が持つ旨みと柔らかさを引き出すため、自家製の特製ダレに漬け込んでいます。
念入りな下ごしらえが、濃厚で美味いチャーシューの秘密です。

試行錯誤の上に完成した「名脇役」

数種類の野菜と油を調合し、試行錯誤の上に完成した香油。
熟成された風味は、スープと合わさった時に、その本領を発揮し、旨みとなって調和し、神楽の味を際立たせます。